忍者アカデミー@アインハザード

リネ2アインハザード鯖の範囲PT大好きっ子たちを盗撮@w@

歌が55HIT。

 部屋着が学校の体操着なリアルJK、ゴロハチです。
去年のやつなので、胸がパツンパツンです。


 リアルの関係で、最近明るい時間帯に出没しています。
さて今日は例の鏡の森のリザードマン範囲にWLにて参加。

 募集出すとWLはまぁまぁ来るんですが、歌がほとんど来ません。
この日はレイド募集と重なり、歌もWLも来なかったので私がWLということで。
 一応募集LVは47~55としてありますが、シンガーのみなさん、46でも大丈夫なので、来れる人はWISください。風歌がないとマジでキツいんです。
1回の引きで牛乳3本使ったり。それでも死にかけたり。


 そんなわたしのシンガーは、

 めでたくLV55HITいたしました。
ウインド、ハンターに次ぐ人気スキル、アース(防御力25%UP)、バイタリティ(最大HP30%UP)を習得し、これからがエンチャンターとしての人生のはじまりなのだなぁって感じです。


 今後しばらくは鏡の森で範囲を継続しつつ、次のうまあじな狩場攻略にいそしみます。


                                 おしまい

生きてます。

 最近リアルの怪しい仕事が忙しくなっちゃっいまして、ぜんぜんINできてないリアルJKゴロハチです。なんだか右手だけが太くなってきちゃいました。

 
そんな中、10日ぶりくらいにINできたので朝から野良範囲募集で、

 運よく仕事ができるWL、仕事ができるビショが長時間滞在してくれたおかげで、30%ブーストで、7時間で70%稼ぐことができました。(LV54、ほぼ無課金の貧乏装備のフルPT)
 LV55以降の狩場、非情に悩むところです。


 今日は前衛、後衛共に、「年季が違うぜっ!」っていうメンツが集まってくれたので、非情に気持ち良い狩りができました。最高にうまあじな時間でした。
 PT職マジで楽しいぜ。
 
 そんななか、やはり狩場マナーが気になりました。
「え?マジ?そこ使ってるんだけど、そこで狩りはじめちゃうの?ココの9人見えてないの?下手なの?PCボロいの?」っていうソロ職の方々を目にしました。クラン名しか覚えてないけど。
 まぁ仕方のないことですが、ソロ職ってそんな程度の意識なんだろうなぁと思います。PT職ならばPTメンバー全員の連帯意識がありますからね。クランも違うので恥ずかしい事はできない仕組みになってます。
 アホみたいに「ワー!」って走ってきて「ワー!」って狩りはじめるソロ職の人、あなたの知らないところで野良PTに参加しているあなたのクラメンが恥をかいてますよ。


                                   おしまい 

挑発

たまにわざとパンチラするリアルJK、ゴロハチです。
視線で「あっ!今あいつ見てたな。」ってのがだいたいわかります。

最近は仕事の関係で、たまに午前中からINしてます。
クラメンだれもINしてなくてさみしかとよ。


 今日は鏡の森のリザードマン範囲を軽くご紹介します。
現状LVいくつまで遊べるのかすらなぞですが。


深夜のクラハンで何度か練習して、
「これは野良募集じゃむずかしいんじゃないかなぁ。」
って感じだったんですけど、なんとかなっちゃったもんで、このたびバキュームエンジェルズ復活の運びとなりました。

基本編成は、WL1、範囲アタッカー(物理)、バッファ1、ヒーラー1です。
貧乏装備前提で、募集LVは47から55までにしました。


 フルPTでも余裕で養うことができます。
編成の自由度はなかなか高く、一概に「この編成!」っていうのがないのですが、お勧めフルPTの編成はWL、WL、デスト、フェス、歌、ウォクラ、エルダー、シリ、ビショかなぁ。ウォクラがいなければプロフ2人とか入れてもいいと思います。この編成だと、ウォクラはエンチャントしたら次のエンチャントまでお座り、ビショもたまーにしか仕事がない状況になりますが、まぁそんなときはチャットでもしててください。
グラもOK。ただ、WIZだけはNGです。盾がいればWIZも大丈夫です。

 ココが今まさに忍者アカデミーのメイン狩場なので、混むとイヤなので引きのルートなどの細かい説明はしませんが、ここでの範囲狩りを成立させるポイントは、
「引き師の腕」コレだけです。WLでも、歌でも、ドワでも。
「魔法MOB?そこにまとめればいいのね。OKOK。2回か3回練習させて。」
くらいの人が1人いるだけで、安全でウマーな狩りが実現します。
2人いれば最高ですね。


この「大地の守護霊」ってのがウマいんです。1回の引きで0.5%くらい(LV53で10%ブースト)いけちゃうはずです。


 今回2日間ほど野良でやってみたのですが、WLが3人いれば、そのうち2人はすぐにまとめられるようになっちゃう感じでした。シャーマンの魔法が痛かったので、後衛陣の動きにも助けられた部分はありましたが、デバッフもめんどくさいのは引き中のスローくらいなので、今後は鏡の森リザードマン範囲がFV、DVよりもスタンダードな範囲PTになるのではないかと感じました。交代募集もお迎えナシで楽チンでした。


 野良範囲PTを主催するPTLのみなさん、ぜひ信頼できる仲間たちとお試しあれ。
腕の立つ引き師さえ雇えればきっと、「レイド?イカナイヨ。DV?メンドクサイヨ。」ってことになるでしょう。


 試行錯誤することもリネの楽しみの1つですね。
                                  
                                   おしまい